未分類

なんちゃってスライスサーブについて

youtubeサイトで視聴する場合はこちらをクリック

以前アップした動画にコメントを頂きました。

コメントで返信しようと思ったのですが

文章が長くなったので記事にします。

動作には2種類あります。

効率が良い動作と

効率が悪い動作です。

効率っていうのは

テニスの競技性に合ってるかどうかって事になります。

テニスの競技性っていうのは

・最初の一球目でコントロール出来るか

・やり続ける事が出来るか

・体勢が悪い状態でも出来るか

などなどです。

もっとスピードが出る打ち方があるよ

ってなっても

その打ち方がテニスの競技性に合ってなければ

それは効率が悪い打ち方って事になっちゃいます。

そして動作にはもう2種類あります。

やり易い動作とやりにくい動作です。

例えば片手バックハンドストロークだと

ボールを押すのはやり易い動作です。

何も言わなければ

最初は皆押して打つと思います。

でもそれだとテニスの競技性に合わない部分が出てきます。

なので

やり易いけど効率が悪い打ち方ってなります。

スライスサーブの話に戻りますが

リンゴの皮むきスライスは

やり易いけど効率が悪い動作になるんです。

もちろんリンゴの皮むきスライスが悪いとかって事じゃないです。

効率が悪い=弱いテニス

なんて事はないからです。

そのサーブでポイントが取れれば何の問題もないんです。

ただ、

もう一方のスライスサーブの方が

効率が良い打ち方ではあるんで

なんちゃってスライスはリンゴの皮むきサーブになります。

テニスはポイントを奪い合うスポーツです。

ラケットにボールを当てて返球してれば

どんな打ち方でもルール的に問題ないんです。

綺麗なフォームでも

ポイント取れなきゃ負けちゃいます。

不格好なフォームでも

ポイント取れれば勝てるんです。

スポーツっていうのは

ルールに則って勝負をし勝敗を決めるものなんです。

厚い握りでボレーを打っても強ければいいんです。

コンチで握った綺麗なサーブでも弱いとまずいんです。

テニスっていうのはスポーツで勝敗を決めるゲームなんで

勝てる要素が少ないと楽しくゲーム出来ないです。

勝つ為にやるべき事と

世間一般に言われてる正しいフォームは違う場合があるんです。

そういった意味で

打ち方的に正しいとされてるスライスサーブはプロネーションを利かせた打ち方になります。

リンゴの皮むきスライスは

打ち方的にはなんちゃってスライスになります。

っていうわけで何とも歯切れが悪い返答になっちゃいましたが

分からない事があったらコメント頂ければ

遅くなるかもですが回答しまーす!


テニス ブログランキングへ
↑いつもポチッとクリックあざーっす!↑

←いつもポチッとクリックあざーっす!

こちらも見てね!

未分類

2015/6/13

ストロークは身体を回さない

前後の体重移動から回転運動に変わってきたストロークですが 回転もさせない方向っていうのもありなんじゃないかなと。 今回はそんな内容になってます。 youtubeサイトで見る場合はこちらをクリック テニス ブログランキングへ ↑いつもポチッとクリックあざーっす!↑

未分類

2015/7/14

簡単な事・難しい事2:ランニングショットの距離感

走ってボールを追いかける時 何となく走り始めるのは簡単で 一歩目から全力で動くのは難しい。 この辺りをしっかり出来ると打点が一定になるんです。 youtubeサイトで視聴する場合はこちらをクリック テニス ブログランキングへ ↑いつもポチッとクリックあざーっす!↑

未分類

2015/3/6

レディポジション2

テニスってシンプルで効率良くした方がいいんです。 構えからシンプルっちゃおうっていうのがこの動画です。 わからない事があったら聞いて下さい^^v youtubeサイトにはこちらから テニス ブログランキングへ

未分類

2015/2/19

フィーチャー・フォン対応にしました

パソコンとスマホからは動作確認していましたが、フィーチャー・フォンからはしていませんでした。 フィーチャー・フォン対応にするプログラムを入れて パソコンからではありますが表示確認をしたので 対応してると思います。 もしまだ不具合がありましたら 御一報頂けたら嬉しいです。 インターネット全般に詳しくないので 今後も多々不具合等あると思います。 不具合にすら気づかないレベルなんで 何でも伝えて下さい。 ちなみに フィーチャー・フォン表示で確認したら youtubeにアップした動画が表示されてなかったので リン ...

Featured Video Play Icon

フォアボレー

2020/11/12

フォアボレーは腕を振らずにスイングする

「ボレーは振らない」 的なことを昔は言われてました 打点にラケットをセットして当てるだけで飛ばす みたいな ラケットを打点にセットは ある程度合ってます でも、 面を打つ方向に向けてセットしちゃうと手首と肘をメインに使った打ち方になっちゃいます 手首と肘の曲げ伸ばしメインの動作を俗に 「手打ち」 っていうんです 面は打つ時に開きます テイクバックは閉じた状態で完了です そうすると 動作的にはスイングします でも、 意識的にはスイングしないで打てるんです 「ボレーは振らない」 っていうのが振りながらできるん ...

-未分類

© 2021 テニスと人を紡ぐ詩 Powered by AFFINGER5