サーブ

サーブのトスアップ上達法

テニスで難しいとされるものの中で

常に上位にあるのが

サーブのトスアップ

ではないでしょうか

今回はそんなサーブのトスアップについての動画ですが

綺麗事抜きに

感覚を養う練習をするしかないんです

フォームを整えるのも大事です

リズムを整えるのも大事です

でも、

指先の感覚を養わないで上達するっていうのは無いです

逆に、

感覚さえ養えてれば

フォームやリズムなんてどうにでもなっちゃいます

遠くに投げるわけじゃないんで

テクニックも重要じゃありません

感覚を養う練習さえすれば

そこそこ上手く投げれるようになります

時間もかかりません

苦手だと思うなら

専用の練習をまとまった時間行う必要があります

必ず克服できますので

是非試してみてください

←いつもポチッとクリックあざーっす!

こちらも見てね!

未分類

2015/7/1

ボレーの構えと心構えはこうします

ボレーの構えは状況に合わせて変えた方がいいんです。 例えば 2UPの前衛と後衛ではどちらもボレーをするんですが 役割が違います。 役割が違えばやる事も違います。 決めるボレーなのか繋げるボレーなのか的な感じです。 そこのところを動画で説明しています。 youtubeサイトで視聴する場合はこちらをクリック テニス ブログランキングへ ↑いつもポチッとクリックあざーっす!↑

未分類

2015/8/5

安定させる為のバランス感覚

相手が打ってきたボールを返球するにはバランス感覚が必要なんです。 どの程度の威力のボールだから何割の威力で打てばいいか。 ミスを減らす為の話です。 youtubeサイトで視聴する場合はこちらをクリック テニス ブログランキングへ ↑いつもポチッとクリックあざーっす!↑

未分類

2015/2/19

選択ミスによるミスショット

ミスの種類について質問させていただいてる投票のコメントより   選択ミスによるミスショットをしてしまう 的なコメントがあったと思うんですが なくなってました。 目の錯覚にしてはハッキリ覚えてるので たぶんあったんだと思います。   折角なんで回答させていただきます。 例えば ボレーをしてて足元に返球が来たとします。 ローボレーで打つのか ハーフボレーで打つのか みたいな。 こういう時に その場の状況に合わせて・・・ なんて考えてると選択ミスをしやすいです。 その場の状況に合わせる これ ...

Featured Video Play Icon

バックボレー

2020/10/8

威力が出るバックボレーの飛ばし方

おはようございます!   片手バックストロークの悩みが 威力が出ない っていうのと同様に バックボレーも威力が出にくいとされてるショットです ちゃんとパワーの出し方があるんです 足でパワーを出すのも重要ですが 状況によっては足を使ってパワーを出せない時もあります なので 今日のテーマ ・腕の使い方でパワーを出す 是非ご覧ください!

未分類

2015/6/19

責任は自分で負う

周りの環境も含めて 今の自分の状況は 全部自分のせいなんです。 他人のせいにするのは簡単で その方が楽な感じがするかもです。 でも、 それじゃ本質的な解決はずっと出来ないままなんです。 他人は変わらないし 変えようとしちゃダメです。 変わらない他人のせいにしてたら 状況はいつまで経っても変わんないです。 自分の責任って思えれば 自分が変わればいいんです。 自分は変われるんです。 状況を変える為に何をすればいいか分かります。 状況を変える為の答えが出るんです。 他人のせいにしてるよりも よっぽど気持ちが楽に ...

-サーブ
-

© 2021 テニスと人を紡ぐ詩 Powered by AFFINGER5