未分類

サーブのラケットダウンについて

労働者さんよりコメントをいただきました。

こんばんは。バックスィングをしに行った時に、ラケットヘッドがかなり落ちていると、より強い反動を得られると思いますが、ラケットヘッドのダウンの深さについては生徒さんには何も言いませんか?。以前、大学のテニス部の学生さんにラケットヘッドがあまり落ちないうちにボールを打ちに行ってしまうので、聞いてみたら、「ラケットヘッドを落とし過ぎるとボールを捉えるタイミングが難しくなりますよ」と言っていました。ラケットの反動を利用するからあまりラケットヘッドを落とすのは気にしなくていいんでしょうか?。

動画にて返答しますね^^

youtubeはこちらから


テニス ブログランキングへ
ポチッとクリックあざーっす!

←いつもポチッとクリックあざーっす!

こちらも見てね!

Featured Video Play Icon

サーブ

2020/11/6

初心者にサーブを教える時のやり方

初心者にサーブを教える機会があったら 最初から薄いグリップにした方が後々その人が苦しまなくて済みます というわけで、 今回のテーマは初心者にサーブを教える方法です 前に打つので前に振ろうとしちゃうのが普通です 前に振るなら厚く握った方が分かりやすいんです なので、 大抵の人が厚い握りからスタートします そこを薄い握りに慣れるってだけで 今後のアドバンテージはでかいです 教える流れは 流れ ・ネットの近くで打つ ・横を向く ・薄い握りだと横向いて手を上げると面が打球方向に向く ・コブシを高く上げる ・高い打 ...

未分類

2015/3/20

片手バックハンドストロークの威力が出ない人

「庭球」と書いて 「ハッピー」と読む 「練習」と書いて 「デート」と読む 「試合」と書いて 「合コン」と読む 「片手バックハンド」と書いて 「寂しがり屋でおてんばの面倒くさいツンデレ娘・・・なのに好き」と読む はい 今日はバックハンドストロークの話です。 youtubeサイトはこちらから テニス ブログランキングへ ↑いつもポチッとクリックあざーっす!↑

未分類

2015/2/19

反動の補足説明

労働者さんからコメントをいただきました。 ボールのスピードが速かったり、回転がもの凄くかかっているとボールを打ちに行く前にさらにラケットをひくと打点が遅れて当たりそこないとかボールのコントロールができなくなってしまうので、ボールが地面に落ちる前にテイクバックを完了させてそこから打ちに行きます(つまり2度引きはしない)。ラケットの2度引きはすんごい大事ですか?。   2度引きっていう表現をついしてしまうんですけど 今回はその辺りを説明してます。 前回の動画と説明がかぶってる部分もありますが 是非見 ...

Featured Video Play Icon

未分類

2020/9/12

なんちゃってスライスサーブについて

youtubeサイトで視聴する場合はこちらをクリック 以前アップした動画にコメントを頂きました。 コメントで返信しようと思ったのですが 文章が長くなったので記事にします。 動作には2種類あります。 効率が良い動作と 効率が悪い動作です。 効率っていうのは テニスの競技性に合ってるかどうかって事になります。 テニスの競技性っていうのは ・最初の一球目でコントロール出来るか ・やり続ける事が出来るか ・体勢が悪い状態でも出来るか などなどです。 もっとスピードが出る打ち方があるよ ってなっても その打ち方がテ ...

no image

未分類

2015/4/22

疑惑の時速178kmサーブを検証する

はい。 検証はしないです。 っていうか出来ないです。 スピードガンで計ったらお知らせしますね^^b スマートセンサーってすんごく楽しいアイテムなんですが 動画をアップするには スマホで再生してる状態を他のカメラで撮る っていうのしか出来ないんです。 そのせいで肝心の打ってる動画が暗くて見にくい・・・ youtubeサイトで見る場合はこちらをクリック テニス ブログランキングへ ↑いつもポチッとクリックあざーっす!↑  

-未分類

© 2021 テニスと人を紡ぐ詩 Powered by AFFINGER5