未分類

サーブの打点が低くなる方の練習方法

コメントを頂きました。

パパイヤさんこんにちは!

サーブにほんの少し光が見え始めてきた、みっきーです。

まずは、お忙しい中動画解説ありがとうございました。
本当に嬉しいですし、感謝しております。

動画を見てすぐ感じたのが、私の現在のスライスサーブは、回転のかかりやすい方の打ち方だとおもいました。
スピンサーブはまだ程遠いので、左利きをいかす為にも、まずはスライスをマスターしたいと考えています。

パパイヤさん申し訳ありません。また質問なのですが、、、
教えて頂いた2種類のサーブの、肩を出す系をファーストに、セカンドには肩出さない系の回転重視
で練習していこうと思っているのですが、このような打ち方の違うものを混ぜるのは選択としてNG
でしょうか?

あとですね、私のもうひとつの悩みとしまして、打点が低いことです。

私のサーブのフォルトは99%と言っていいほどネットです。
サービスボックスにおさまった時も、ネットスレスレで、なんとか入ったという感じなのです。
その低いスライスが入った時はすごく取りにくいと言ってもらえるのですが、
私としましては、決して狙ったモノではなく、不安定要素です。

この打ち方に慣れてしまったのか、練習試合などでも少しでも緊張すると
打ち急ぐのか、打点が極端に低くなり、打ちにくそうとまでいわれます。
打点が低くならないトスの高さと、トスした後に落ちてくるボールに対してのラケットを振りだす
タイミング等がわかっていない感じです。

唐突な質問ですみませんが、なにか助言頂けたら嬉しいです。

みっきーさん

了解でございます!

まず

ほんの少し出てきた光を

宇宙を昼間にする位の光に変える為の手助けをしたいです!

と大きな事を言いつつ更新頻度が低くてすいませんな感じですけど^^;

>まずはスライスをマスターしたいと考えています。

いいと思います!

スライスをマスターするのが一番実用的だと思います。

> 教えて頂いた2種類のサーブの、肩を出す系をファーストに、セカンドには肩出さない系の回転重視
で練習していこうと思っているのですが、このような打ち方の違うものを混ぜるのは選択としてNG
でしょうか?

OKです!

それは左利きだから特にOKです。

ボールの軌道をガッツリ曲げて相手のバックハンド側に走らせる

みたいな。

ちなみに右利きの男性で試合に勝ちたい人には

強いスライスを2ndサーブでも打つよう技術指導します。

なのでみっきーさんもサウスポーではありますが

強いスライスを2ndサーブで打てるようにを目標にしていきたいです。

でも今は確率の低い2ndサーブで勝負する必要は無いので

スライスの打ち分けでいいです。

>私のもうひとつの悩みとしまして、打点が低いことです。

>この打ち方に慣れてしまったのか、練習試合などでも少しでも緊張すると
打ち急ぐのか、打点が極端に低くなり、打ちにくそうとまでいわれます。

打ち急いで打点が低いっていう事は

ボールが落ちてきて一番良いタイミングを逃がしたのを感じるから急ぐんだと思います。

というわけで

こちらの動画をどうぞ。

youtubeサイトで視聴する場合はこちらをクリック

雨で急ぎ気味の動画になっちゃいました。

>トスした後に落ちてくるボールに対してのラケットを振りだす
タイミング等がわかっていない感じです。

こちらに関しては次回答えますね。


テニス ブログランキングへ
↑いつもポチッとクリックあざーっす!↑

←いつもポチッとクリックあざーっす!

こちらも見てね!

Featured Video Play Icon

フォアハンドストローク

2020/10/19

フォアストロークのテイクバックをデコピンに最適化する方法

テニスで一番使うショットは フォアハンドストロークだと思います なので、 フォアハンドストロークの出来がテニスの出来と言っても 少ししか過言じゃないです フォアハンドストロークを効率よく打つ方法で デコピンの要領で打つというのを推奨してますが これをやるためにはテイクバックの形が重要になるんです テイクバックの形次第では デコピンの要領が反映されにくくなります そして、 結構な確率で反映されにくい形のテイクバックを採用してる人が多いです 今回の動画は テイクバックをデコピンに最適化する練習方法の説明です ...

未分類

2015/4/8

スライスを使った戦術

戦術って複数を用意するから 駆け引きに使えるんです。 複数用意する為には複数に対応できる打ち方の習得が必要なんです。 複数の戦術に対応できるショットが 一つの打ち方で済んだら楽なんです。 楽だから実用性があるんです。 それが言いたかったんです。 youtubeサイトで見る場合はこちらをクリック テニス ブログランキングへ ↑いつもポチッとクリックあざーっす!↑

Featured Video Play Icon

両手バックハンドストローク

2020/10/8

両手バックを楽に打つ

おはようございます! 今日のテーマ ・グリップチェンジ ・飛ばし方 ・低い打点 両手バックは片手より力が入るから ついつい腕力勝負になりがちですが 動きに制限があるので 意外と窮屈で打ちにくいショットなんです 頑張って腕を動かすことで飛ばそうとすると 逆にスピードが出ない なんてことになりがちです 楽できる飛ばし方を紹介しますので 是非動画をご覧ください!  

Featured Video Play Icon

サーブ

2020/10/28

サーブのコントロールをつける練習方法

試合はサーブから始まります なので サーブは最重要なショットと言っても言い過ぎじゃないんです 重要なのでコントロールの練習もしたいです こんなお悩みないですか? バックに打ちたいけどフォアに流れちゃう アウト・ネットが多い そんな人は 目安のつけ方が違うのかもしれないです 狙う場所が違ってればコントロール以前の問題です フォームの練習も大事です そのフォームは 狙ったとこに打つ為のフォームなので コントロールの練習もちゃんとしないと勿体ないです 狙う場所が近いほどコントロールは上がります なので、 ネット ...

未分類

2015/2/19

スマートセンサー 動画

スマートセンサーのライブモードで撮った動画を公開しました。 公開してもいいんだと思うんですけど 規約的なところはどうなんだろう・・・。 動画は選手コースの的当て練習に参加してるところです。 スイートスポットに当たってる時のボールスピードは ある程度正確なのかなって感じですが フレームショットの時は若干信頼できないかなと。 フレームに当たってフラフラ~って飛んでるのに 速度100km/hとかってなっちゃってます。 時間が経つにしたがって 右の表示とずれてくるのが気になります。 連続で打つテンポにはむかないの ...

-未分類

© 2020 テニスと人を紡ぐ詩 Powered by AFFINGER5