未分類

サーブの握りを薄くする練習方法

サーブのグリップを薄い握りにしたい・・・

そう考えてる方に練習法を簡単に説明します。

なるべくシンプルな動作で

ゆっくり弱く打つんです。

普段と同じフォームで握りを変えても上手くいかないです。

短く持ってゆっくり弱く打ちながら

腕の動きを感じる事で

動作に違和感がなくなってきます。

違和感が無くなってきたら少しづつ長くもって強く打つんです。

違和感が無くなるまでは

スポンジボールなどを使って部屋でも練習出来ちゃいます。

回数を熟さないと出来るようにならないです。

詳細は動画でどうぞ。


youtubeサイトで見る場合はこちらをクリック

テニス ブログランキングへ
↑いつもポチッとクリックあざーっす!↑

←いつもポチッとクリックあざーっす!

こちらも見てね!

Featured Video Play Icon

フォアボレー

2020/10/28

打点の決め方をフォアボレーで解説します

よくあるのが 打点を場所で設定して その場所にボールが来たタイミングで打つ みたいな 悪くはないんですが もう少し合わせる感を無くしてシンプルにしたいです 打点の場所で力を入れるだけ ってなれば ボールが関係なくなります ボールに合わせる感が無くなるんです でも実際は ちゃんとボールに合わせて打てちゃいます 意識的にボールに合わせるのではなく 無意識に合わせる そんな感じです 逆に そうした方が合うんです 動作に意識が介入するほどパフォーマンスは落ちてきます 意識的にボールに合わせるっていうのは 動作に介 ...

未分類

2015/3/27

ダブルスの戦術2

前衛に対してプレッシャーをかけるって事をしないと センターに攻めにくくなるんです。 どうやって前衛にプレッシャーをかけて 前衛の動きを封じるか その辺りを説明してます。 良いショットを打つのも醍醐味ですが 相手に影響を与えるってのがホントのナイスショットだと思います。 打ち方を練習して自分の体の動きとかボールの飛ばし方とかをコントロールするのって 相手をコントロールする為のものなんです。 自分だけに意識を向けてコントロールしようとしてちゃ テニスの醍醐味を半分も味わってないんです。 というわけで こちらの ...

未分類

2015/9/10

スライスサーブの打ち方

お久しぶりな感じになっちゃいました。 最近では動画を撮るのが楽しくなってきたんですが なかなか時間が合わず撮れなくて^^; さて 本日はスライスサーブの打ち方です。 先日(結構前になっちゃいましたが)頂いたコメントのお返事になります。 コメントはこちら スライスサーブなのですが、、、 トロフィー時は、アドバイス通りに手の甲は上向きになるよう気をつけてます。 そこから何も考えずにおもい切り振ると、スィングスピードが今までと全く違う 速いスライスが打てるようになりました。 ですが、サーブがバックアウトしてしま ...

未分類

2015/2/19

新たなスタートを切りました

慣れ親しんだyahooブログからの移動は勇気がいりましたが、 自分にとって必要な事だと思い踏み切りました。 まだ全然このブログを使いこなしてないんですが 段々内容を充実していきます。 これからもどうぞよろしくお願いします! テニス ブログランキングへ ポチッとクリックもよろしくお願いします!  

未分類

2015/2/19

反動の補足説明

労働者さんからコメントをいただきました。 ボールのスピードが速かったり、回転がもの凄くかかっているとボールを打ちに行く前にさらにラケットをひくと打点が遅れて当たりそこないとかボールのコントロールができなくなってしまうので、ボールが地面に落ちる前にテイクバックを完了させてそこから打ちに行きます(つまり2度引きはしない)。ラケットの2度引きはすんごい大事ですか?。   2度引きっていう表現をついしてしまうんですけど 今回はその辺りを説明してます。 前回の動画と説明がかぶってる部分もありますが 是非見 ...

-未分類

© 2021 テニスと人を紡ぐ詩 Powered by AFFINGER5