未分類

サーブの肘の使い方

コメントを頂きました。

テニス歴3年、左利きです。スライスサーブしかうてません。
サーブに悩んでいます。
トロフィーポーズ~インパクトまでの肘の動き(動かしかた)がよくわかりません。

肘を90度にキープしたまま、力まずに自然にラケットダウンして振ってるつもりなのですが、、。
実際は、コーチなどから、肘の曲げ伸ばしで振っている。と、いわれます。

おそらく、ラケットダウンしてるつもりが=肘のまがった状態になっていて、そこから振り上げてるようです。

インパクトまでの肘のうごき(動かしかた)の解説をお願いしたいです。

グリップは、コンチネンタルで握り、親指、人差し指、中指の3本で力まないように軽く握っています。

人差し指だけ他の指から離して握るよう言われまして、少し離して握っています。

以上、みっきーさんより

肘の使い方に限定したものではありませんが

僕なりの回答です。

youtubeサイトで視聴する場合はこちらをクリック


テニス ブログランキングへ
↑いつもポチッとクリックあざーっす!↑

←いつもポチッとクリックあざーっす!

こちらも見てね!

Featured Video Play Icon

未分類

2020/9/12

スピンサーブ2 もう一つの打ち方

前回スピンサーブの打ち方をお伝えした際 こうじゃないんですよ! こうするんですよ! って言ってたこうじゃない方の打ち方を解説します。 正解不正解はないんです。 練習方法も紹介してるので参考にして下さい。 youtubeサイトで視聴する場合はこちらをクリック テニス ブログランキングへ ↑いつもポチッとクリックあざーっす!↑

未分類

2015/2/19

強くなるという事

強くなるっていうのは 覚悟がいるんです。 強くなるっていうのは 変わるって事なんです。 人ってなかなか変われないです。 強くなるっていうのは 上手くなるのとは違います。 上手くなるっていうのは 気持ち良さが増えるって事なんです。 ナイスショットで気持ち良い 威力を出せて気持ち良い エースを取って気持ち良い いろいろあると思います。 でも その気持ち良さから離れないとダメなんです。 その気持ち良さは中毒になります。 無くてはならないものになっちゃうんです。 相手を苦しめるのが強いテニスです。 自分が気持ち良 ...

未分類

2015/2/19

新たなスタートを切りました

慣れ親しんだyahooブログからの移動は勇気がいりましたが、 自分にとって必要な事だと思い踏み切りました。 まだ全然このブログを使いこなしてないんですが 段々内容を充実していきます。 これからもどうぞよろしくお願いします! テニス ブログランキングへ ポチッとクリックもよろしくお願いします!  

未分類

2015/2/19

投稿:ミスの種類より

投稿のコメントより 左右に振られた時の相手のナイスショットを返球する時はネットが多く、チャンスボールを力んだ時はアウトが多くなります(>人<;) 左右に振られた時 しかもそれがナイスなショットだったら 自分の体勢は悪いです。 体勢が悪いって事は 体を使ってしっかりスイングっていうのは出来ないです。 手打ちになっちゃいます。 手打ちで威力を出そうとしたら こねちゃうんです。 こねると面が下を向きます。 面の向きが変わっちゃうのを 面が暴れるって言います。 下を向くとネットしちゃう確立が増えるんです。 こんな ...

Featured Video Play Icon

片手バックハンドストローク

2020/10/28

片手バックのコース打ち分け術

コースの打ち分け 順クロスは打点を前にする 逆クロスは引き付けて打つ これらは正しいんです でも、 打球時の打点の前後の微差を意識して作るのは激ムズなんです これは、 ボールに合わせてラケットをピンポイントの場所に差し込む しかも激速スイングのリズムを阻害することなく ってことなんです 毎回それをやるってなるとコースの打ち分けなんかやってらんないです 打点はボールに合わせるのではなく 自分のフォームで決めるんです 自然と打点が前になるスイング 自然と打点が引き付けられるスイング そのスイングをすれば自然に ...

-未分類

© 2021 テニスと人を紡ぐ詩 Powered by AFFINGER5