未分類

サーブ時左手の動かし方

サーブを打つ時

左手はお腹に持ってくる

とか

身体の開きを抑えるように使う

とかっていうのはちょっとだけ違うんです。

動画でどうぞ


youtubeサイトで見る場合はこちらをクリック

テニス ブログランキングへ
↑いつもポチッとクリックあざーっす!↑

←いつもポチッとクリックあざーっす!

こちらも見てね!

Featured Video Play Icon

フォアボレー

2020/11/12

フォアボレーは腕を振らずにスイングする

「ボレーは振らない」 的なことを昔は言われてました 打点にラケットをセットして当てるだけで飛ばす みたいな ラケットを打点にセットは ある程度合ってます でも、 面を打つ方向に向けてセットしちゃうと手首と肘をメインに使った打ち方になっちゃいます 手首と肘の曲げ伸ばしメインの動作を俗に 「手打ち」 っていうんです 面は打つ時に開きます テイクバックは閉じた状態で完了です そうすると 動作的にはスイングします でも、 意識的にはスイングしないで打てるんです 「ボレーは振らない」 っていうのが振りながらできるん ...

Featured Video Play Icon

バックボレー フォアボレー

2020/11/5

初心者にボレーを教えるときの注意点

フォアボレーのグリップを薄く握る これが出来るのが フォアボレーをシンプルにする第一歩になります 最初にボレーを習う際 薄く握るように指導を受けると思います でも、 厚く握った方がやりやすい みたいな 厚い握りで慣れてから直すのは大変なんです なので、 最初から薄い握りで打ちやすいと思わせることが大事になります 初心者に最初に教えるのはストロークになる事が多いです ストロークを教えるのも フォアボレーの握りの壁を低くさせるため っていうのを一番の目的にすると テニスの難しさを軽減させることが出来ます 初心 ...

Featured Video Play Icon

サーブ バックボレー フォアハンドストローク フォアボレー 両手バックハンドストローク 片手バックハンドストローク

2020/10/15

回転量を上げるために知っておきべきこと

ラケットにはスイートエリアと呼ばれる飛びが良い場所があります ラケットの性能が出るところです そこを外すとラケットの性能が出ないので スイートエリアを正確に知っておく必要があります スイートエリアには更にピンポイントにボールをコントロールできる場所があるんです そこをスイートスポットとかって言います 今回の動画は ラケットの縦軸的にスイートスポットはどこか という話です 縦軸的にはど真ん中で打つのではなく 少しずらしたところで打ちます 一番適したところで当てると 飛びと回転量が段違いです スイートエリア内 ...

未分類

2015/4/26

テイクバックをゆっくりする理由2

2個目の理由です。 どうぞ! youtubeで見る場合はこちらをクリック ゆっくりなテイクバックが上質な反動をくれるんです。 テニス ブログランキングへ ↑いつもポチッとクリックあざーっす!↑

未分類

2015/2/19

投稿:ミスの種類より

投稿のコメントより 左右に振られた時の相手のナイスショットを返球する時はネットが多く、チャンスボールを力んだ時はアウトが多くなります(>人<;) 左右に振られた時 しかもそれがナイスなショットだったら 自分の体勢は悪いです。 体勢が悪いって事は 体を使ってしっかりスイングっていうのは出来ないです。 手打ちになっちゃいます。 手打ちで威力を出そうとしたら こねちゃうんです。 こねると面が下を向きます。 面の向きが変わっちゃうのを 面が暴れるって言います。 下を向くとネットしちゃう確立が増えるんです。 こんな ...

-未分類

© 2020 テニスと人を紡ぐ詩 Powered by AFFINGER5