サーブ

サーブの基本はスピンサーブ

おはようございます!

今日は

テニスにおける最大のテーマ

サーブ

です

振ったラケットにボールが当たれば飛んでいくので

打ち方に拘らなければ打てない事はないんですが

注意ポイント

サーブは打つコースが小さいんです

だからコントロールが重要になります

コントロールというのは主に

ポイント

短く打つ技術

の事なんです

ということは

縦回転をかける技術が必要になります

なので

最終目的地をスピンサーブにする必要があるんです

スピンサーブに繋がる動きはサーブの基本になります

今回の動画も目指せスピンサーブをテーマに

サーブの全体像を説明します

是非ご覧ください!

 

←いつもポチッとクリックあざーっす!

こちらも見てね!

未分類

2015/3/20

片手バックハンドストロークの威力が出ない人

「庭球」と書いて 「ハッピー」と読む 「練習」と書いて 「デート」と読む 「試合」と書いて 「合コン」と読む 「片手バックハンド」と書いて 「寂しがり屋でおてんばの面倒くさいツンデレ娘・・・なのに好き」と読む はい 今日はバックハンドストロークの話です。 youtubeサイトはこちらから テニス ブログランキングへ ↑いつもポチッとクリックあざーっす!↑

Featured Video Play Icon

フォアハンドストローク

2020/10/30

フォアストロークでスピンをかける時注意する点

フォアストロークは一番使うショットです 気持ちよくガンガンに打ち続けたいです フォアの調子でテニスの調子が決まるんです 大事に作りこみたいです 器用なので余計な動きをしがちなので 捩じりと左手を使って 右手を正しい動作に誘導すれば 余計な動きを抑止できます     そんなフォアストロークを安定して打ち続けるのに必要なのが スピン! フォア側は器用なので手先で回転かけようとしがちですが 手首を動かす操作は怪我の元だしパワー・安定に欠けちゃいます 意図的なラケットダウンをする事なく デコピ ...

未分類

2015/4/3

戦術はいたちごっこ

戦術って 何らかの意図を持って行うんです。 その意図通りに相手が行動してくれればいいんですけど 逆にその意図を利用されちゃう事もあるんです。 戦術を知ってれば意図を理解できます。 意図が理解できれば次に相手が何をしようとしてるのか予測ができます。 相手がこちらの意図を分かってるなら その逆を突いていく みたいな。 戦術って技術が必要なんですが 駆け引きも必要なんです。 youtubeサイトで視聴する場合はこちらをクリック テニス ブログランキングへ ↑いつもポチッとクリックあざーっす!↑

Featured Video Play Icon

片手バックハンドストローク

2020/10/8

片手バック

おはようございます! 今日は片手バックハンドの話です 片手バックハンドで一番の問題が パワー不足 頑張ってる割に飛んでいかない みたいな だからもっと頑張っちゃって 力んでミスる このようなお悩みを多く聞きます 頑張るほど打球方向に押す傾向が見られます でも、 押しちゃダメなんです 押してもダメなら どうするか   そもそも片手バックハンドは楽できるしょっとなんです パワーの出し方さえ知る事ができれば 正しいゴールに向かって練習できます バックハンドの苦手意識が少なくなりますので 今回の動画を是 ...

未分類

2015/6/19

サーブのラケットダウンについて

労働者さんよりコメントをいただきました。 こんばんは。バックスィングをしに行った時に、ラケットヘッドがかなり落ちていると、より強い反動を得られると思いますが、ラケットヘッドのダウンの深さについては生徒さんには何も言いませんか?。以前、大学のテニス部の学生さんにラケットヘッドがあまり落ちないうちにボールを打ちに行ってしまうので、聞いてみたら、「ラケットヘッドを落とし過ぎるとボールを捉えるタイミングが難しくなりますよ」と言っていました。ラケットの反動を利用するからあまりラケットヘッドを落とすのは気にしなくてい ...

-サーブ
-

© 2021 テニスと人を紡ぐ詩 Powered by AFFINGER5