未分類

ストロークは身体を回さない

前後の体重移動から回転運動に変わってきたストロークですが

回転もさせない方向っていうのもありなんじゃないかなと。

今回はそんな内容になってます。

youtubeサイトで見る場合はこちらをクリック


テニス ブログランキングへ
↑いつもポチッとクリックあざーっす!↑

←いつもポチッとクリックあざーっす!

こちらも見てね!

Featured Video Play Icon

フォアハンドストローク

2020/10/8

フォアハンドストロークをシンプルテニスにする方法

おはようございます! テニスって 相手が打ってきた難しいボールを打ち返さないといけないんです なので、 スイングはなるべくシンプルにした方が安定につながります 今日のテーマ ・フォームが変わらないを利用したシンプルスイング ・使わざるを得ないように構える ・シンプルスイングに適したスタンス 合わせてこちらもチェック

未分類

2015/6/20

ダブルスの戦術とメンタル

対した戦術の紹介でもないんですが もし知らなかったら知っといた方がいかなと。 ペアとの関係が一番話したい事でした。 強くなるという事は 相手に対する思いやりも必要なんです。 では、 少し長いですが見て下さい。 っていうかやたらと部屋が暗くてビックリでした。 実際はちゃんと明るい部屋なんです。 youtubeサイトで視聴する場合はこちらをクリック テニス ブログランキングへ ↑いつもポチッとクリックあざーっす!↑

Featured Video Play Icon

フォアボレー

2020/10/8

フォアボレーの飛ばし方と正しいコンチネンタル

おはようございます! ボレーとサーブは握り方が決まってるんです ストロークもざっくりは決まってるんですが 個人差もあります でも、 ボレーとサーブはコンチネンタル1択です そして、 ついつい振り過ぎちゃうフォアボレー 振らないと飛んでいかないし でも振っちゃダメだし 今日の動画はそんなジレンマから解放できる内容になってます 今日のテーマ ・正しいコンチネンタルグリップ ・フォアボレーの飛ばし方 是非ご覧ください  

Featured Video Play Icon

バックボレー フォアボレー

2020/11/5

初心者にボレーを教えるときの注意点

フォアボレーのグリップを薄く握る これが出来るのが フォアボレーをシンプルにする第一歩になります 最初にボレーを習う際 薄く握るように指導を受けると思います でも、 厚く握った方がやりやすい みたいな 厚い握りで慣れてから直すのは大変なんです なので、 最初から薄い握りで打ちやすいと思わせることが大事になります 初心者に最初に教えるのはストロークになる事が多いです ストロークを教えるのも フォアボレーの握りの壁を低くさせるため っていうのを一番の目的にすると テニスの難しさを軽減させることが出来ます 初心 ...

Featured Video Play Icon

競技性他

2020/10/8

脱力はいらない

おはようございます! 本日はテニスの競技性についてです ポイント ・脱力する必要はない ・アウトとネットはどちらが重い罪か まぁ、脱力が必要ないと言ったら語弊があるんですが 目指すべきものではないと思ってます 自然となるものというか、何というか・・・ 結論は動画でご確認ください

-未分類

© 2020 テニスと人を紡ぐ詩 Powered by AFFINGER5