サーブ

スピンサーブ簡単練習方法

打ちたいサーブランキング上位に必ず入る

「スピンサーブ」

今回はそんなスピンサーブを簡単に打てるようになる練習方法の紹介です

練習の進め方

・短い距離で打つ事で前に飛ばそうとする動作を軽減させる

・飛ばす距離が短いので回転に集中できる

・できるようになるまで次のステップに進まない

 

動作の注意点

・トスアップは頭に落ちるところ

・手首は固定する

・右上に振り上げる

・助走をつける

 

基本の打ち方はこちら

Featured Video Play Icon
サーブの基本はスピンサーブ

おはようございます! 今日は テニスにおける最大のテーマ サーブ です 振ったラケットにボールが当たれば飛んでいくので 打ち方に拘らなければ打てない事はないんですが 注意ポイント サーブは打つコースが ...

続きを見る

動画の最後には打点の違いで回転のかかり方が変わる様子を比べてますので

同じフォームでも少しの打点の違いで球種が変わるっていうのが分かると思います

 

←いつもポチッとクリックあざーっす!

こちらも見てね!

未分類

2015/7/8

劣等感を考える

子供の頃って出来ない事が多いです。 出来ない事が多いから 出来ないって事を指摘されます。 それが多くなる程 自分は出来ない人間なんだって思っちゃうんです。 何で出来ないんだ? なんて考えるのは気持ちに負担がでかいんで どうせ出来ないから って思う方が楽なんです。 出来る人にも劣等感はあるんです。 頑張って出来るようになれば褒められて 褒められるからもっと頑張って。 頑張って出来るようになった事だけを 自分の価値みたいに感じちゃう。 出来るようにならないとダメってなっちゃう みたいな。 出来る子でも出来ない ...

未分類

2015/6/16

ボレーをシンプルにする為の方法

ボレーって超シンプルなショットなんです。 なので構えもシンプルになる為の形がいいんです。 今回はその辺りの話です。 そして 試合では丁寧に打つ だったら練習でも丁寧に打て って事です。 練習は試合に合わせたものじゃないとダメなんです。 って事です。 youtubeサイトで視聴する場合はこちらをクリック テニス ブログランキングへ ↑いつもポチッとクリックあざーっす!↑

Featured Video Play Icon

サーブ

2020/11/6

初心者にサーブを教える時のやり方

初心者にサーブを教える機会があったら 最初から薄いグリップにした方が後々その人が苦しまなくて済みます というわけで、 今回のテーマは初心者にサーブを教える方法です 前に打つので前に振ろうとしちゃうのが普通です 前に振るなら厚く握った方が分かりやすいんです なので、 大抵の人が厚い握りからスタートします そこを薄い握りに慣れるってだけで 今後のアドバンテージはでかいです 教える流れは 流れ ・ネットの近くで打つ ・横を向く ・薄い握りだと横向いて手を上げると面が打球方向に向く ・コブシを高く上げる ・高い打 ...

未分類

2015/2/19

投稿:ミスの種類より

投稿のコメントより 左右に振られた時の相手のナイスショットを返球する時はネットが多く、チャンスボールを力んだ時はアウトが多くなります(>人<;) 左右に振られた時 しかもそれがナイスなショットだったら 自分の体勢は悪いです。 体勢が悪いって事は 体を使ってしっかりスイングっていうのは出来ないです。 手打ちになっちゃいます。 手打ちで威力を出そうとしたら こねちゃうんです。 こねると面が下を向きます。 面の向きが変わっちゃうのを 面が暴れるって言います。 下を向くとネットしちゃう確立が増えるんです。 こんな ...

未分類

2015/2/28

あいつスゲーな・・・

上達する人としない人 強くなる人とならない人 明確に違いがあるんです。 テニスをやってて 段々上手くなってきます。 試合に出たいって思うようになったとします。 最初からは勝てません。 っていうか勝てない時期は長いです。 ちゃんとゲームが出来るようになるまでも長いのに 勝てるようになるまでも長いんです。 勝つのを目標にして頑張ってれば いつかは勝てるようになるんですけど そこまでの道のりは長いんです。 勝てるようになってくると 長いこと頑張ってきたので 勝てるようになった事に満足しちゃいます。 勝つ為に一生 ...

-サーブ
-, ,

© 2020 テニスと人を紡ぐ詩 Powered by AFFINGER5