バックボレー

バックボレーの威力を出すラケットワーク

バックボレーの悩み第一位は

「威力が出ない」

ってことだと思います

今回はそんなバックボレーで威力を出す為のラケットワークを

特別な道具を使って説明します

使う道具はこちら

UCHIDAパワーストロークHP

内田販売システムさんのパワーストローク

http://www.uchida-power.jp/product/tennis/#power_stroke

バックボレーの基本動作はこちらの記事でも確認できます

Featured Video Play Icon
威力が出るバックボレーの飛ばし方

おはようございます!   片手バックストロークの悩みが 威力が出ない っていうのと同様に バックボレーも威力が出にくいとされてるショットです ちゃんとパワーの出し方があるんです 足でパワーを ...

続きを見る

 

バックボレーはラケットを引く動作で打ちます

押すんじゃ力が入らないのと

面が上を向くんで浮き球が増えるからです

背中側に腕を引くんですが

面は打つ方向に向けたままのイメージになります

パワーストロークを使うと引きの感覚が体感として分かりやすいのでお勧めです

いかがでしたでしょうか

打球方向とスイング方向が違うのでわかりにくい部分もあるかと思います

ご質問等ありましたら

動画のコメントもしくはブログのコメントまでお気軽に聞きに来てください!

 

←いつもポチッとクリックあざーっす!

こちらも見てね!

Featured Video Play Icon

未分類

2020/9/12

スピンサーブ2 もう一つの打ち方

前回スピンサーブの打ち方をお伝えした際 こうじゃないんですよ! こうするんですよ! って言ってたこうじゃない方の打ち方を解説します。 正解不正解はないんです。 練習方法も紹介してるので参考にして下さい。 youtubeサイトで視聴する場合はこちらをクリック テニス ブログランキングへ ↑いつもポチッとクリックあざーっす!↑

Featured Video Play Icon

サーブ

2020/11/2

サーブのトスアップ上達法

テニスで難しいとされるものの中で 常に上位にあるのが サーブのトスアップ ではないでしょうか 今回はそんなサーブのトスアップについての動画ですが 綺麗事抜きに 感覚を養う練習をするしかないんです フォームを整えるのも大事です リズムを整えるのも大事です でも、 指先の感覚を養わないで上達するっていうのは無いです 逆に、 感覚さえ養えてれば フォームやリズムなんてどうにでもなっちゃいます 遠くに投げるわけじゃないんで テクニックも重要じゃありません 感覚を養う練習さえすれば そこそこ上手く投げれるようになり ...

未分類

2015/6/19

テイクバックをゆっくりする理由1

テイクバックはゆっくりな動作でやるんです。 理由はいっぱいあるんですが 今回と次回の2回に分けて 理由の一部を説明します。 youtubeサイトで視聴する場合はこちらをクリック テニス ブログランキングへ ↑いつもポチッとクリックあざーっす!↑

Featured Video Play Icon

サーブ

2020/10/8

サーブの基本はスピンサーブ

おはようございます! 今日は テニスにおける最大のテーマ サーブ です 振ったラケットにボールが当たれば飛んでいくので 打ち方に拘らなければ打てない事はないんですが 注意ポイント サーブは打つコースが小さいんです だからコントロールが重要になります コントロールというのは主に ポイント 短く打つ技術 の事なんです ということは 縦回転をかける技術が必要になります なので 最終目的地をスピンサーブにする必要があるんです スピンサーブに繋がる動きはサーブの基本になります 今回の動画も目指せスピンサーブをテーマ ...

未分類

2015/3/27

ダブルスの戦術2

前衛に対してプレッシャーをかけるって事をしないと センターに攻めにくくなるんです。 どうやって前衛にプレッシャーをかけて 前衛の動きを封じるか その辺りを説明してます。 良いショットを打つのも醍醐味ですが 相手に影響を与えるってのがホントのナイスショットだと思います。 打ち方を練習して自分の体の動きとかボールの飛ばし方とかをコントロールするのって 相手をコントロールする為のものなんです。 自分だけに意識を向けてコントロールしようとしてちゃ テニスの醍醐味を半分も味わってないんです。 というわけで こちらの ...

-バックボレー
-,

© 2020 テニスと人を紡ぐ詩 Powered by AFFINGER5