バックボレー

バックボレーの威力を出すラケットワーク

バックボレーの悩み第一位は

「威力が出ない」

ってことだと思います

今回はそんなバックボレーで威力を出す為のラケットワークを

特別な道具を使って説明します

使う道具はこちら

UCHIDAパワーストロークHP

内田販売システムさんのパワーストローク

http://www.uchida-power.jp/product/tennis/#power_stroke

バックボレーの基本動作はこちらの記事でも確認できます

Featured Video Play Icon
威力が出るバックボレーの飛ばし方

おはようございます!   片手バックストロークの悩みが 威力が出ない っていうのと同様に バックボレーも威力が出にくいとされてるショットです ちゃんとパワーの出し方があるんです 足でパワーを ...

続きを見る

 

バックボレーはラケットを引く動作で打ちます

押すんじゃ力が入らないのと

面が上を向くんで浮き球が増えるからです

背中側に腕を引くんですが

面は打つ方向に向けたままのイメージになります

パワーストロークを使うと引きの感覚が体感として分かりやすいのでお勧めです

いかがでしたでしょうか

打球方向とスイング方向が違うのでわかりにくい部分もあるかと思います

ご質問等ありましたら

動画のコメントもしくはブログのコメントまでお気軽に聞きに来てください!

 

←いつもポチッとクリックあざーっす!

こちらも見てね!

Featured Video Play Icon

未分類

2020/9/12

スピンサーブ2 もう一つの打ち方

前回スピンサーブの打ち方をお伝えした際 こうじゃないんですよ! こうするんですよ! って言ってたこうじゃない方の打ち方を解説します。 正解不正解はないんです。 練習方法も紹介してるので参考にして下さい。 youtubeサイトで視聴する場合はこちらをクリック テニス ブログランキングへ ↑いつもポチッとクリックあざーっす!↑

未分類

2015/2/19

強くなるという事

強くなるっていうのは 覚悟がいるんです。 強くなるっていうのは 変わるって事なんです。 人ってなかなか変われないです。 強くなるっていうのは 上手くなるのとは違います。 上手くなるっていうのは 気持ち良さが増えるって事なんです。 ナイスショットで気持ち良い 威力を出せて気持ち良い エースを取って気持ち良い いろいろあると思います。 でも その気持ち良さから離れないとダメなんです。 その気持ち良さは中毒になります。 無くてはならないものになっちゃうんです。 相手を苦しめるのが強いテニスです。 自分が気持ち良 ...

未分類

2015/6/19

サーブのラケットダウンについて

労働者さんよりコメントをいただきました。 こんばんは。バックスィングをしに行った時に、ラケットヘッドがかなり落ちていると、より強い反動を得られると思いますが、ラケットヘッドのダウンの深さについては生徒さんには何も言いませんか?。以前、大学のテニス部の学生さんにラケットヘッドがあまり落ちないうちにボールを打ちに行ってしまうので、聞いてみたら、「ラケットヘッドを落とし過ぎるとボールを捉えるタイミングが難しくなりますよ」と言っていました。ラケットの反動を利用するからあまりラケットヘッドを落とすのは気にしなくてい ...

未分類

2015/4/3

戦術はいたちごっこ

戦術って 何らかの意図を持って行うんです。 その意図通りに相手が行動してくれればいいんですけど 逆にその意図を利用されちゃう事もあるんです。 戦術を知ってれば意図を理解できます。 意図が理解できれば次に相手が何をしようとしてるのか予測ができます。 相手がこちらの意図を分かってるなら その逆を突いていく みたいな。 戦術って技術が必要なんですが 駆け引きも必要なんです。 youtubeサイトで視聴する場合はこちらをクリック テニス ブログランキングへ ↑いつもポチッとクリックあざーっす!↑

未分類

2015/4/13

サーブの握りを薄くする練習方法

サーブのグリップを薄い握りにしたい・・・ そう考えてる方に練習法を簡単に説明します。 なるべくシンプルな動作で ゆっくり弱く打つんです。 普段と同じフォームで握りを変えても上手くいかないです。 短く持ってゆっくり弱く打ちながら 腕の動きを感じる事で 動作に違和感がなくなってきます。 違和感が無くなってきたら少しづつ長くもって強く打つんです。 違和感が無くなるまでは スポンジボールなどを使って部屋でも練習出来ちゃいます。 回数を熟さないと出来るようにならないです。 詳細は動画でどうぞ。 youtubeサイト ...

-バックボレー
-,

© 2021 テニスと人を紡ぐ詩 Powered by AFFINGER5