サーブ

初心者にサーブを教える時のやり方

初心者にサーブを教える機会があったら

最初から薄いグリップにした方が後々その人が苦しまなくて済みます

というわけで、

今回のテーマは初心者にサーブを教える方法です

前に打つので前に振ろうとしちゃうのが普通です

前に振るなら厚く握った方が分かりやすいんです

なので、

大抵の人が厚い握りからスタートします

そこを薄い握りに慣れるってだけで

今後のアドバンテージはでかいです

教える流れは

流れ

・ネットの近くで打つ

・横を向く

・薄い握りだと横向いて手を上げると面が打球方向に向く

・コブシを高く上げる

・高い打点でスイングせずに打つ

・打点でラケットを止める

・テイクバックを少し大きくする

・助走がつくようなテイクバックにする

・上記が出来たら段々下がる

こんな感じです

打点で止めて打つ感覚を養うと

打点後の腕の形を整えるだけで強い球が打てるようになっていきます

頑張って腕を動かすのではなく

動かさないで強く打つ感覚を養うのに役立つので

最初のうちに練習しとくのがお勧めです

ストロークとボレーの教え方は下記をご覧ください

Featured Video Play Icon
初心者にラリーが出来るまでを簡単に教える方法

今日は初心者にストロークを教える時のポイントをお伝えします コーチとしてテニスを伝えるようになって思うのは 「長くテニスを楽しんで欲しい」って事です テニスがこれだけ世界的に広まってるのは 程よく難し ...

続きを見る

no image
シングルス戦術

続きを見る

←いつもポチッとクリックあざーっす!

こちらも見てね!

未分類

2015/4/13

サーブの握りを薄くする練習方法

サーブのグリップを薄い握りにしたい・・・ そう考えてる方に練習法を簡単に説明します。 なるべくシンプルな動作で ゆっくり弱く打つんです。 普段と同じフォームで握りを変えても上手くいかないです。 短く持ってゆっくり弱く打ちながら 腕の動きを感じる事で 動作に違和感がなくなってきます。 違和感が無くなってきたら少しづつ長くもって強く打つんです。 違和感が無くなるまでは スポンジボールなどを使って部屋でも練習出来ちゃいます。 回数を熟さないと出来るようにならないです。 詳細は動画でどうぞ。 youtubeサイト ...

Featured Video Play Icon

未分類

2020/9/12

サーブの打ち方まとめ

コメントを頂きました 以下コメントです とてもわかりやすい解説ありがとうございます。 せっかくですのでデュースサイドからも打っていただけないでしょうか? 体の向きなどを参考にしたいと思っています。 コメントあざーっす! なるほど! 了解しました。 という事で両サイドから打ちました。 デュースサイドからのスピンサーブ動画は キックしてるのが見にくいですが っていうか言うほど跳ねてないですが 参考にしていただければ嬉しいです^^v youtubeサイトで視聴する場合はこちらをクリック 各ショットの打ち分け方の ...

未分類

2015/2/20

反動を使ったスイング サーブ編

前回はフォアハンドストロークの反動を使ったスイングでしたが 今回はサーブです。 フォアハンドストロークと同じような感じなので ざっくりな説明になってます。 ラケットの先端を打つ方向に向けて 一気にスイング! ラケットの先端を前に向けると手の甲は上を向きます。 youtubeのサイトに行って動画を見るにはこちらをクリック ポチッとあざーっす!

未分類

2015/2/19

投稿:ミスの種類2

投稿のコメントより 前への動きが特に苦手です。ボレストのストロークで前のめりでネットしたから前目で構え、深い球来て今度は返球がアウト。ネットとアウトを繰り返してしまいました。球出しさえうまくいかない。こんなパターンが多いです。 女性からのコメントです。 前への移動が苦手な女性は多いです。 そんな時にやるべき事は 反応を早くするトレーニング 移動を速くするステップワーク 上体が前のめりでも打てるラケットワーク これらじゃないんです。 これらを練習して弱点を克服するのは 練習時間がいっぱいある学生とかです。 ...

未分類

2015/6/13

ストロークは身体を回さない

前後の体重移動から回転運動に変わってきたストロークですが 回転もさせない方向っていうのもありなんじゃないかなと。 今回はそんな内容になってます。 youtubeサイトで見る場合はこちらをクリック テニス ブログランキングへ ↑いつもポチッとクリックあざーっす!↑

-サーブ
-

© 2021 テニスと人を紡ぐ詩 Powered by AFFINGER5