フォアハンドストローク 両手バックハンドストローク 未分類

初心者にラリーが出来るまでを簡単に教える方法

今日は初心者にストロークを教える時のポイントをお伝えします

コーチとしてテニスを伝えるようになって思うのは

「長くテニスを楽しんで欲しい」って事です

テニスがこれだけ世界的に広まってるのは

程よく難しい競技である

っていうのが大きな理由だと思います

簡単すぎると始めやすいけど飽きちゃいます

難しすぎると続かなくなっちゃいます

なので、

入り口は優しく簡単にしてあげれば

始めやすく楽しんでいただけるし

そもそも程よく難しいので飽きることなく続く

みたいな

というわけで、

テニスで躓きそうなポイントを簡単にクリアできるように教えることが大事だと思います

コーチの仕事は入り口を広めて入りやすくすることで

後はテニス自体が持ってる魅力が勝手に人を引き付けてくれます

 

今回の動画は

テニスの魅力であるラリーを楽しめるまでを最短にする方法です

←いつもポチッとクリックあざーっす!

こちらも見てね!

未分類

2015/3/6

レディポジション2

テニスってシンプルで効率良くした方がいいんです。 構えからシンプルっちゃおうっていうのがこの動画です。 わからない事があったら聞いて下さい^^v youtubeサイトにはこちらから テニス ブログランキングへ

Featured Video Play Icon

サーブ

2020/10/28

サーブのコントロールをつける練習方法

試合はサーブから始まります なので サーブは最重要なショットと言っても言い過ぎじゃないんです 重要なのでコントロールの練習もしたいです こんなお悩みないですか? バックに打ちたいけどフォアに流れちゃう アウト・ネットが多い そんな人は 目安のつけ方が違うのかもしれないです 狙う場所が違ってればコントロール以前の問題です フォームの練習も大事です そのフォームは 狙ったとこに打つ為のフォームなので コントロールの練習もちゃんとしないと勿体ないです 狙う場所が近いほどコントロールは上がります なので、 ネット ...

Featured Video Play Icon

フォアボレー

2020/10/28

打点の決め方をフォアボレーで解説します

よくあるのが 打点を場所で設定して その場所にボールが来たタイミングで打つ みたいな 悪くはないんですが もう少し合わせる感を無くしてシンプルにしたいです 打点の場所で力を入れるだけ ってなれば ボールが関係なくなります ボールに合わせる感が無くなるんです でも実際は ちゃんとボールに合わせて打てちゃいます 意識的にボールに合わせるのではなく 無意識に合わせる そんな感じです 逆に そうした方が合うんです 動作に意識が介入するほどパフォーマンスは落ちてきます 意識的にボールに合わせるっていうのは 動作に介 ...

未分類

2015/6/13

ストロークは身体を回さない

前後の体重移動から回転運動に変わってきたストロークですが 回転もさせない方向っていうのもありなんじゃないかなと。 今回はそんな内容になってます。 youtubeサイトで見る場合はこちらをクリック テニス ブログランキングへ ↑いつもポチッとクリックあざーっす!↑

Featured Video Play Icon

未分類

2020/9/12

サーブの打ち方まとめ

コメントを頂きました 以下コメントです とてもわかりやすい解説ありがとうございます。 せっかくですのでデュースサイドからも打っていただけないでしょうか? 体の向きなどを参考にしたいと思っています。 コメントあざーっす! なるほど! 了解しました。 という事で両サイドから打ちました。 デュースサイドからのスピンサーブ動画は キックしてるのが見にくいですが っていうか言うほど跳ねてないですが 参考にしていただければ嬉しいです^^v youtubeサイトで視聴する場合はこちらをクリック 各ショットの打ち分け方の ...

-フォアハンドストローク, 両手バックハンドストローク, 未分類
-

© 2021 テニスと人を紡ぐ詩 Powered by AFFINGER5