未分類

戦術はいたちごっこ

戦術って

何らかの意図を持って行うんです。

その意図通りに相手が行動してくれればいいんですけど

逆にその意図を利用されちゃう事もあるんです。

戦術を知ってれば意図を理解できます。

意図が理解できれば次に相手が何をしようとしてるのか予測ができます。

相手がこちらの意図を分かってるなら

その逆を突いていく

みたいな。

戦術って技術が必要なんですが

駆け引きも必要なんです。

youtubeサイトで視聴する場合はこちらをクリック


テニス ブログランキングへ
↑いつもポチッとクリックあざーっす!↑

←いつもポチッとクリックあざーっす!

こちらも見てね!

Featured Video Play Icon

サーブ

2020/11/2

サーブのトスアップ上達法

テニスで難しいとされるものの中で 常に上位にあるのが サーブのトスアップ ではないでしょうか 今回はそんなサーブのトスアップについての動画ですが 綺麗事抜きに 感覚を養う練習をするしかないんです フォームを整えるのも大事です リズムを整えるのも大事です でも、 指先の感覚を養わないで上達するっていうのは無いです 逆に、 感覚さえ養えてれば フォームやリズムなんてどうにでもなっちゃいます 遠くに投げるわけじゃないんで テクニックも重要じゃありません 感覚を養う練習さえすれば そこそこ上手く投げれるようになり ...

Featured Video Play Icon

サーブ バックボレー フォアハンドストローク フォアボレー 両手バックハンドストローク 片手バックハンドストローク

2020/10/15

回転量を上げるために知っておきべきこと

ラケットにはスイートエリアと呼ばれる飛びが良い場所があります ラケットの性能が出るところです そこを外すとラケットの性能が出ないので スイートエリアを正確に知っておく必要があります スイートエリアには更にピンポイントにボールをコントロールできる場所があるんです そこをスイートスポットとかって言います 今回の動画は ラケットの縦軸的にスイートスポットはどこか という話です 縦軸的にはど真ん中で打つのではなく 少しずらしたところで打ちます 一番適したところで当てると 飛びと回転量が段違いです スイートエリア内 ...

Featured Video Play Icon

フォアハンドストローク 両手バックハンドストローク 未分類

2020/11/4

初心者にラリーが出来るまでを簡単に教える方法

今日は初心者にストロークを教える時のポイントをお伝えします コーチとしてテニスを伝えるようになって思うのは 「長くテニスを楽しんで欲しい」って事です テニスがこれだけ世界的に広まってるのは 程よく難しい競技である っていうのが大きな理由だと思います 簡単すぎると始めやすいけど飽きちゃいます 難しすぎると続かなくなっちゃいます なので、 入り口は優しく簡単にしてあげれば 始めやすく楽しんでいただけるし そもそも程よく難しいので飽きることなく続く みたいな というわけで、 テニスで躓きそうなポイントを簡単にク ...

Featured Video Play Icon

未分類

2020/9/12

サーブの膝の使い方

コメントを頂きました。 パパイヤさん、こんにちは。 ようやくサーブが少し様になってきた、みっきーです。 ラケットダウンは意識しないことと、打点を高くするための練習みっちり行い、改善傾向にあります。 初めて相談させてもらってからしばらくたちますが、明らかにフォルトの数が減り、 威力もグンとあがりました。まだまだ安定して打ててはいませんが、大分良くなってきた実感があります。 ですが。。。 毎度申し訳ありません。新たな行き詰まりが発生したので相談させてください。 気になっているのが、足です。 ラケットワークは徐 ...

Featured Video Play Icon

サーブ

2020/11/6

初心者にサーブを教える時のやり方

初心者にサーブを教える機会があったら 最初から薄いグリップにした方が後々その人が苦しまなくて済みます というわけで、 今回のテーマは初心者にサーブを教える方法です 前に打つので前に振ろうとしちゃうのが普通です 前に振るなら厚く握った方が分かりやすいんです なので、 大抵の人が厚い握りからスタートします そこを薄い握りに慣れるってだけで 今後のアドバンテージはでかいです 教える流れは 流れ ・ネットの近くで打つ ・横を向く ・薄い握りだと横向いて手を上げると面が打球方向に向く ・コブシを高く上げる ・高い打 ...

-未分類

© 2021 テニスと人を紡ぐ詩 Powered by AFFINGER5