未分類

投稿:ミスの種類2

投稿のコメントより

前への動きが特に苦手です。ボレストのストロークで前のめりでネットしたから前目で構え、深い球来て今度は返球がアウト。ネットとアウトを繰り返してしまいました。球出しさえうまくいかない。こんなパターンが多いです。

女性からのコメントです。

前への移動が苦手な女性は多いです。

そんな時にやるべき事は

反応を早くするトレーニング

移動を速くするステップワーク

上体が前のめりでも打てるラケットワーク

これらじゃないんです。

これらを練習して弱点を克服するのは

練習時間がいっぱいある学生とかです。

普段忙しい合間を何とかテニスの時間に当ててる大人は

違う方法で克服した方がいいんです。

それは

今出来る事を使って克服しちゃう。

逆に言うと

今出来る事しかやらない

みたいな。

後ろにいるから前に行かなきゃな状況になるんです。

隙があったら即前に行く。

普段の打ち合いからその練習をするんです。

相手がボレーだろうがどんどん前に行くんです。

もちろん無理に行っちゃダメです。

前に行ける!って思える回数を増やすんです。

深い返球が来てミスっちゃった。

いいんです。

相手が上手かったんです。

全部深いボールは来ないです。

少しでも浅くて前に行くチャンスがあったら

それを逃さないようにするんです。

積極的に前に行こうとしてる状態で浅いのが来たら

今までのミスとは違う結果になるんです。

有利になる為に前に行くには

どんなショットをどんなコースに打てばいいか

前に行った後のボレーはどう処理すればいいか

って感じの悩みになるんです。

少なくても

浅い返球が来たら困る

とはなんないです。

悩みが前向きになるんです。

更に

前に行くにはどんなショットを使えばいいか

どんなコースに打てば前に行きやすくなるか

前に行くチャンスメイクをするようになるんです。

厳しいボールが来たから

それに対応する為に自分を変えるってのはむずいです。

厳しい状況にならない為に自分を変えるの方が実用的です。

弱点は誰でもあります。

克服のやり方が実用的な方向で進むと強くなりやすいです。

克服する為にやる事は

今出来る事だけにしたいです。


テニス ブログランキングへ
ポチッとクリックあざーっす!

←いつもポチッとクリックあざーっす!

こちらも見てね!

未分類

2015/2/19

フィーチャー・フォン対応にしました

パソコンとスマホからは動作確認していましたが、フィーチャー・フォンからはしていませんでした。 フィーチャー・フォン対応にするプログラムを入れて パソコンからではありますが表示確認をしたので 対応してると思います。 もしまだ不具合がありましたら 御一報頂けたら嬉しいです。 インターネット全般に詳しくないので 今後も多々不具合等あると思います。 不具合にすら気づかないレベルなんで 何でも伝えて下さい。 ちなみに フィーチャー・フォン表示で確認したら youtubeにアップした動画が表示されてなかったので リン ...

no image

未分類

2015/4/14

脱力について

テニスで脱力するっていうのは ナイスショットで上手に打つ為のもので 僕が脱力を必要ないって言うのは 勝つ為のっていうスタンスで 非常に狭い範囲でテニスを語るからであって 決して脱力が悪いとかって話じゃないんですけど 取り敢えず動画でどうぞ youtubeサイトで視聴する場合はこちらをクリック テニス ブログランキングへ ↑いつもポチッとクリックあざーっす!↑

未分類

2015/6/12

横に動くフットワークと滑り方

お久しぶりの更新になります。 今回はフットワークの記事になります。 追伸としましては 滑らせて打つ際 足の裏全体を地面に付けて滑らせた方が最初はやりやすいかなと。 つま先を地面に付けて滑らせちゃうと 急ブレーキがかかった時に足首を捻っちゃうかもなんで注意です。 テニス ブログランキングへ ↑いつもポチッとクリックあざーっす!↑ youtubeサイトへはこちらをクリック

未分類

2015/6/19

テイクバックをゆっくりする理由1

テイクバックはゆっくりな動作でやるんです。 理由はいっぱいあるんですが 今回と次回の2回に分けて 理由の一部を説明します。 youtubeサイトで視聴する場合はこちらをクリック テニス ブログランキングへ ↑いつもポチッとクリックあざーっす!↑

Featured Video Play Icon

フォアハンドストローク

2020/10/30

フォアストロークでスピンをかける時注意する点

フォアストロークは一番使うショットです 気持ちよくガンガンに打ち続けたいです フォアの調子でテニスの調子が決まるんです 大事に作りこみたいです 器用なので余計な動きをしがちなので 捩じりと左手を使って 右手を正しい動作に誘導すれば 余計な動きを抑止できます     そんなフォアストロークを安定して打ち続けるのに必要なのが スピン! フォア側は器用なので手先で回転かけようとしがちですが 手首を動かす操作は怪我の元だしパワー・安定に欠けちゃいます 意図的なラケットダウンをする事なく デコピ ...

-未分類

© 2021 テニスと人を紡ぐ詩 Powered by AFFINGER5