未分類

練習の為の練習

例えば

クロスラリーをしてるとします。

スピンがかかったナイスなボールが打ちたいぜ!

そんなナイスなボールを打つ為に一生懸命な感じです。

ナイスなボールが打てたら「ヨッシャー!」ってなるんです。

これって練習の為の練習です。

試合でナイスなボールが打てても

ポイントが決まらなきゃ「ヨッシャー!」とはなんないです。

ナイスなボールを打って相手を苦しめて

間髪入れずに更に攻めて

相手に主導権を与えずに決めきる。

そしたら「ヨッシャー!」なんです。

練習中にそれやってますか?

なるべく長くラリーが続くように打ち合う。

試合でそんな事やってるんですか?

相手がミスるのをひたすら待つテニスもあります。

それが出来れば強いです。

でも、

大抵攻めてって決めるかミスるか

みたいな。

そうなんです

試合でやる事を練習中に徹底してないんです。

全くやってないとは言いません。

徹底してやってないんです。

攻めるのもメンタルを消耗するんです。

練習中プレッシャーがかかる状況を作って

その状況下で攻める。

ただバンバン打つんじゃないです。

そういう練習をしてるから

普段通りのテニスが勝つ為のテニスになってるんです。

試合前に

「普段通りにやれば大丈夫!」

とかって言いますが

普段が勝つ為のテニスになってなかったら

普段通りにやったら負けちゃいます。

練習の為の練習になってないでしょうか。

試合の為の練習になってますでしょうか。

練習と違う事をするのは経験不足の状態です。

それってメンタルの消耗激しいです。

メンタルも体力同様消耗が激しいと回復しないです。

練習のやり方って大事なんです。


テニス ブログランキングへ
↑いつもポチッとクリックあざーっす!↑

画像と本文の内容は全く関係ないです

←いつもポチッとクリックあざーっす!

こちらも見てね!

未分類

2015/7/4

他人について考える

人って自分が出来る事には敏感なんです。 速いボールが打てる ミスを少なく安定させられる 足が速い とかが出来ると 俺ってこれがちゃんと出来るぜ! ってなります。 でも、 出来ない事もあるんです。 速いボールが打てるけど安定感がイマイチ ミスを少なく安定させられるけどボールに追いつけない 足が速いけど速いボールが打てない みたいな。 出来ない事には鈍感になりがちなんです。 出来ない事ばっかりで凄い気になる 鈍感なんかじゃいられない。 とかって言うかもですが 鈍感になる瞬間が確実にあるんです。 それは 自分が ...

未分類

2015/3/10

アプローチショットの対策

アプローチショットを打たれるって事は 攻められてるって事なんです。 ピンチなんです。 ピンチなんで無理に挽回しようとすると ミスっちゃう可能性が高いです。 ピンチって事はポイントを奪われる確率が高いって事なんです。 だったらその確率をホンのちょっとでも減らせればいいんじゃないか的な。 どうせ取られるポイントなんだから一発逆転狙いのミス じゃなくて どうせ取られるポイントなんだからちょっと手間取らせよう ってなるといいかなと。 はい 動画でどうぞ。 youtubeから見る場合はこちら テニス ブログランキン ...

Featured Video Play Icon

未分類

2020/9/12

片手バックハンドストローク基本編

片手バックハンドストロークの基本を紹介した動画を作成しました。 今回は基本編という事で これさえ出来ればちゃんと打てる っていう最小限にて最重要なポイントをまとめました。 自分はここが上手くいかない 的な事があればコメント下さい(^O^)/ https://youtu.be/GIR7nzw7Itk] youtubeサイトで視聴する場合はこちらをクリック この動画の中で 「体の後ろにあるラケットが体を追い越して前に行く」 という表現がありますが 打球方向に対して体の後ろから前っていう事です。 その他表現がよ ...

未分類

2015/2/28

あいつスゲーな・・・

上達する人としない人 強くなる人とならない人 明確に違いがあるんです。 テニスをやってて 段々上手くなってきます。 試合に出たいって思うようになったとします。 最初からは勝てません。 っていうか勝てない時期は長いです。 ちゃんとゲームが出来るようになるまでも長いのに 勝てるようになるまでも長いんです。 勝つのを目標にして頑張ってれば いつかは勝てるようになるんですけど そこまでの道のりは長いんです。 勝てるようになってくると 長いこと頑張ってきたので 勝てるようになった事に満足しちゃいます。 勝つ為に一生 ...

Featured Video Play Icon

サーブ スマッシュ バックボレー フォアハンドストローク フォアボレー 両手バックハンドストローク 片手バックハンドストローク 競技性他

2020/12/4

ショットの本質であるタッチを詳しく解説します

「タッチ」って 皆さんもよく使う言葉だと思います でも、 明確な理解をしてる人が少ないんじゃないかなって感じです タッチの話を人から聞く際 「押し具合の加減」 そんなイメージを持ってる事が多いです 半分正解で半分不正解になります 不正解の部分を正せば 正確に理解できると思います タッチって ショットにおいてすごく重要な感覚で フォームを活かすのに必須なんです 仮にフォームが完璧でも(完璧なフォームなんてありませんが) タッチ感覚が悪ければナイスショットを打つのは難しくなります 逆に、 フォームがイマイチな ...

-未分類

© 2021 テニスと人を紡ぐ詩 Powered by AFFINGER5