未分類

縦ロブありきのセンター

デュースサイド側

縦ロブの次にくる作戦

そうです

センターです。

そうなると

次回の戦術と今までの戦術に繋がりがあって

共通する打ち方が更に戦術の幅を広げて駆け引きを有利にさせる

みたいな流れが見えてくるんじゃないかな的な。

youtubeサイトで視聴する場合はこちらをクリック

 
テニス ブログランキングへ
↑いつもポチッとクリックあざーっす!↑

←いつもポチッとクリックあざーっす!

こちらも見てね!

sa-bu
Featured Video Play Icon

サーブ

2020/11/14

スピンサーブ簡単練習方法

打ちたいサーブランキング上位に必ず入る 「スピンサーブ」 今回はそんなスピンサーブを簡単に打てるようになる練習方法の紹介です 練習の進め方 ・短い距離で打つ事で前に飛ばそうとする動作を軽減させる ・飛ばす距離が短いので回転に集中できる ・できるようになるまで次のステップに進まない   動作の注意点 ・トスアップは頭に落ちるところ ・手首は固定する ・右上に振り上げる ・助走をつける   基本の打ち方はこちら 動画の最後には打点の違いで回転のかかり方が変わる様子を比べてますので 同じフォ ...

未分類

2015/7/14

簡単な事・難しい事2:ランニングショットの距離感

走ってボールを追いかける時 何となく走り始めるのは簡単で 一歩目から全力で動くのは難しい。 この辺りをしっかり出来ると打点が一定になるんです。 youtubeサイトで視聴する場合はこちらをクリック テニス ブログランキングへ ↑いつもポチッとクリックあざーっす!↑

未分類

2015/6/19

責任は自分で負う

周りの環境も含めて 今の自分の状況は 全部自分のせいなんです。 他人のせいにするのは簡単で その方が楽な感じがするかもです。 でも、 それじゃ本質的な解決はずっと出来ないままなんです。 他人は変わらないし 変えようとしちゃダメです。 変わらない他人のせいにしてたら 状況はいつまで経っても変わんないです。 自分の責任って思えれば 自分が変わればいいんです。 自分は変われるんです。 状況を変える為に何をすればいいか分かります。 状況を変える為の答えが出るんです。 他人のせいにしてるよりも よっぽど気持ちが楽に ...

未分類

2015/6/19

サーブのラケットダウンについて

労働者さんよりコメントをいただきました。 こんばんは。バックスィングをしに行った時に、ラケットヘッドがかなり落ちていると、より強い反動を得られると思いますが、ラケットヘッドのダウンの深さについては生徒さんには何も言いませんか?。以前、大学のテニス部の学生さんにラケットヘッドがあまり落ちないうちにボールを打ちに行ってしまうので、聞いてみたら、「ラケットヘッドを落とし過ぎるとボールを捉えるタイミングが難しくなりますよ」と言っていました。ラケットの反動を利用するからあまりラケットヘッドを落とすのは気にしなくてい ...

未分類

2015/4/3

戦術はいたちごっこ

戦術って 何らかの意図を持って行うんです。 その意図通りに相手が行動してくれればいいんですけど 逆にその意図を利用されちゃう事もあるんです。 戦術を知ってれば意図を理解できます。 意図が理解できれば次に相手が何をしようとしてるのか予測ができます。 相手がこちらの意図を分かってるなら その逆を突いていく みたいな。 戦術って技術が必要なんですが 駆け引きも必要なんです。 youtubeサイトで視聴する場合はこちらをクリック テニス ブログランキングへ ↑いつもポチッとクリックあざーっす!↑

-未分類

© 2020 テニスと人を紡ぐ詩 Powered by AFFINGER5