サーブ バックボレー フォアハンドストローク フォアボレー 両手バックハンドストローク 片手バックハンドストローク

回転量を上げるために知っておきべきこと

ラケットにはスイートエリアと呼ばれる飛びが良い場所があります

ラケットの性能が出るところです

そこを外すとラケットの性能が出ないので

スイートエリアを正確に知っておく必要があります

スイートエリアには更にピンポイントにボールをコントロールできる場所があるんです

そこをスイートスポットとかって言います

今回の動画は

ラケットの縦軸的にスイートスポットはどこか

という話です

縦軸的にはど真ん中で打つのではなく

少しずらしたところで打ちます

一番適したところで当てると

飛びと回転量が段違いです

スイートエリア内に当てても

縦軸的に逆に当てるとミスショットになったりするので

どこに当てるべきかは知っておいた方がいいんです

ちなみにこの情報は

僕が20代後半の頃

職場で学生バイトコーチをしていた子から聞きました

 

あいつ天才だな

←いつもポチッとクリックあざーっす!

こちらも見てね!

未分類

2015/2/19

前回の記事

前回ボレーをコンパクトにするって記事を書いたんですが youtubeのリンクを張ってなかったんで 2行だけの記事に見えた方もいたそうです。 どんだけやる気ねーんだよ! この記事は1分で読めます って1秒で読めるっつーの! みたいに感じた方もいたみたいなので 前回の記事と今回の記事にリンクを張っておきます。 youtubeはこちらから それにしてもこの動画 実物と比べると若干良い男っぷりが劣るのはいいとして 音が小さい・・・。 今マイクを探し中なんでもう少ししたら音が大きくなります。 の予定です。 ちなみに ...

未分類

2015/3/13

相手がネットに詰めてくる

アプローチを打った来た相手の足元に沈めようと思ったら 相手がガッツリ詰めてくるんです。 沈む前に打たれちゃいます。 じゃあ返球はどうするか。 はい ロブです。 ロブの打ち方が大事なんです。 動画でどうぞ。 こちらから動画が見れます テニス ブログランキングへ ↑いつもポチッとクリックあざーっす!↑

未分類

2015/2/19

スピンサーブについて

コメントを頂きました こんばんは。最近になってふと思ったんですけど、スピンサーブってラケットをボールの下から左上にこすり上げるじゃあないですか。ボールを捉える瞬間に厚く当てないと、ボールがバウンド後に伸びて行かないような気がしますが どうなんでしょうか?。厚く当てすぎるとボールは飛び過ぎるから、その辺りはうまく当たり具合を調整するものなのでしょうか?。テニス雑誌のサービス特集を何冊も読んでも、ボールを下から上にこすり上げるは記載されていますがボールを捉える当たりの強さはどうなんだろう?ボールを厚く捉えれば ...

未分類

2015/7/15

サーブのレベルアップ動画:再生リスト

サーブについて今まで語ったのをまとめたものです。 サーブの威力アップ サーブの回転量アップ 薄く握る為の練習法 等 もっとこんな事が知りたいとかあったらコメント下さい^^b この再生リストは サーブの動画を撮る度追加していきます。 youtubeサイトで視聴する場合はこちらをクリック テニス ブログランキングへ ↑いつもポチッとクリックあざーっす!↑

未分類

2015/4/6

縦ロブありきのセンター

デュースサイド側 縦ロブの次にくる作戦 そうです センターです。 そうなると 次回の戦術と今までの戦術に繋がりがあって 共通する打ち方が更に戦術の幅を広げて駆け引きを有利にさせる みたいな流れが見えてくるんじゃないかな的な。 youtubeサイトで視聴する場合はこちらをクリック   テニス ブログランキングへ ↑いつもポチッとクリックあざーっす!↑

-サーブ, バックボレー, フォアハンドストローク, フォアボレー, 両手バックハンドストローク, 片手バックハンドストローク
-, ,

© 2020 テニスと人を紡ぐ詩 Powered by AFFINGER5