責任は自分で負う

この記事は1分で読めます

kangaenai1

周りの環境も含めて

今の自分の状況は

全部自分のせいなんです。

他人のせいにするのは簡単で

その方が楽な感じがするかもです。

でも、

それじゃ本質的な解決はずっと出来ないままなんです。

他人は変わらないし

変えようとしちゃダメです。

変わらない他人のせいにしてたら

状況はいつまで経っても変わんないです。

自分の責任って思えれば

自分が変わればいいんです。

自分は変われるんです。

状況を変える為に何をすればいいか分かります。

状況を変える為の答えが出るんです。

他人のせいにしてるよりも

よっぽど気持ちが楽になるはずなんです。

自分は変わったのに状況が変わんない・・・。

とかって思う事もあるかもです。

そう思ったなら

自分が変わってないんです。

自分が変わってない事にも責任を持たなきゃなんです。

自分を変える事って出来るんですが

簡単には変わんないです。

変えるには覚悟がいるんです。

覚悟が少ないと変わんなくて

結局その程度の気持ちだって事です。

その程度の気持ちなんだったら

その状況で我慢すればいいんです。

そもそも悩む必要もないんです。

人ってほっといても悩むもんなんです。

逆に

ほっとくと悩んでばっかです。

悩みに対して答えを見つけるか

悩まなくていいって事に気づくしかないんです。

テニスでも

上達しない

勝てない

周りの人間とうまくいかない

とかいろんな悩みが出てきます。

全部自分の責任だし

悩むかどうかを決めるのも自分です。

悩んだから自分を変えられるって考えると

悩みって生きる為の栄養みたいな側面を持ちますが

栄養の取り過ぎには注意がいるんです。

酒も悩みもほどほどに^^b


テニス ブログランキングへ
いつもポチッとあざーっす!
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 動画解説
  2. allegro_federer_davis05
  3. kangaenai1
  4. 動画解説
  5. 動画解説
  6. 動画解説
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。