やる気スイッチ

この記事は2分で読めます

39760325_477x636

やる気スイッチってあるんです。

そのスイッチがONになると

やる気が出ちゃうんです。

自分の気持ちをコントロール出来ちゃうんです。

そんな便利なスイッチが誰にでもあるんですが

どこにあるか分からないからやる気が出ないんです。

今日はやる気スイッチの場所を教えちゃいます。

これさえ知っとけば

やる気さえあれば出来るんだけど・・・

とかって事がなくなります。

そのスイッチの場所は

行動の向こう側にあるんです。

はい

やる気うんぬんじゃなくて

やるんです。

やってるうちにやる気メーターが上がってくんです。

ある程度上がると

やる気スイッチが入ります。

やる気を出したいんだったら

やんなきゃなんです。

やればいいだけなんだから簡単なんです。

やらない理由を考えてるんだったらやればいいんです。

とは言っても

やる気が出てから始めるって場合もあるんです。

そういう場合ってのは

外からやる気メーターを上げてもらったんです。

気の利いた言葉をかけてもらったとか

周りがやる気満々な人ばっかとか

ご褒美がすんごいとか。

やる気ってのは貰う事もできるんです。

逆に取られちゃう事もあります。

心無い言葉をかけられたとか

周りがやる気無い人ばっかとか

ご褒美がひどい仕上がりとか。

そうなんです

やる気に限らず

気っていうのはあげたり貰ったりが出来ちゃいます。

そもそも気っていうのは配るものなんです。

心配して気を揉んだりしちゃダメです。

他人に気を使ってもダメです。

例えば

ミスしたペアが落ち込んでたとします。

立ち直ってくれるかどうか

心配して気を揉んじゃダメです。

気を使って慰めてもダメです。

それって相手のドンヨリーヌな気持ちに自分を合わせてるって事なんです。

もっと言うと

相手に自分のやる気を取られちゃってるんです。

気っていうのは配るものなんです。

気配りっていうやつです。

配る為にはいっぱい気がなきゃ配れません。

ちょっとしかやる気メーター上がってない人が

他人にやる気を配るなんて出来ないんです。

だからちゃっとしたドンヨリーヌにやる気を吸い取られちゃうんです。

やる気メーターをビンビンにしとくには

笑顔でいるとか前向きな言葉を言ったりをやり続けなきゃなんです。

その上でやるべき事もちゃんとやる。

ドンヨリーヌがやる気で満たされるくらい配る事が出来れば

心配も慰めもいらないんです。

やるべき事を確認して行動すればいいんです。

やる気スイッチは

自分のも人のも入れる事が出来るんです。


テニス ブログランキングへ
↑いつもポチッとクリックあざーっす!↑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 動画解説
  2. 動画解説
  3. 動画解説
  4. 動画解説
  5. 動画解説
  6. 動画解説
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。