スピンサーブの打ち方

この記事は1分で読めます

動画解説

労働者さんよりコメントを頂きました

こんばんは。以前、W大学の学生さんにサービスを見てもらった時に、その学生さんが、体が初めから開いているからその打ち方だとスライスサーブしか打てませんよ。と言われました。その時に何故体が初めから開いているとスライスサーブしか打てないのか聞けばよかったんですけど、何故なんでしょうか?。それと、体が開くのを我慢するとよく言われますけど、一体どこまで我慢すればいいのかよくわかりません。よろしくお願い致します。

体が開くとスイング方向が前になるのでスピンは打ちにくいです。

開きを我慢するってよりは

スイング方向に対して体を直角にする感じです。

実際は利き手側の方が前に出るんで直角より鈍角になります。

打ってる動画を見ると身体が開いてるように見えるんですが

それは肩が前に行ってるからなんです。

youtubeサイトで視聴する場合はこちらをクリック


テニス ブログランキングへ
↑いつもポチッとクリックあざーっす!↑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 動画解説
  2. 動画解説
  3. 動画解説
  4. 20140128_34312
  5. e7f2976bce247a705a4ebaa8e6e962e3
    • 労働者
    • 2015年 7月29日

    こんばんは。白板を利用して丁寧な説明の後に、実際にボールを打っている動画説明でわかりやすく解説していただいてどうもありがとうござした。いい音させてスピンサーブを打っていますね。私は、ビビッてしまいかすれたあたりになってしまっているので、ボールに対してもっと厚く当てるように改良中です。文章より動画の方がわかりやすいですね。職業柄、コーチさんは肌が真っ黒ですね。ほんとこの時期倒れないように気を付けてください。

      • パパイヤ
      • 2015年 8月1日

      労働者さん

      回転量が多いから高く弾むんじゃなくて、軌道が高いから高く弾むので思いっきり擦って高い軌道にするのも有りだと思います。
      厚い当りで打つんだったらスピンサーブをフラットで打つ位の思いっきりがあってもいいかもです。
      練習ではビビる必要ないんでガッツリ打っていきましょう!
      お心遣いありがとうございます。
      体に気を付けながら張り切って仕事してます^^v

  1. 2015年 9月27日

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。