サーブの打点が低くなる方の練習方法

この記事は2分で読めます

動画解説

コメントを頂きました。

パパイヤさんこんにちは!

サーブにほんの少し光が見え始めてきた、みっきーです。

まずは、お忙しい中動画解説ありがとうございました。
本当に嬉しいですし、感謝しております。

動画を見てすぐ感じたのが、私の現在のスライスサーブは、回転のかかりやすい方の打ち方だとおもいました。
スピンサーブはまだ程遠いので、左利きをいかす為にも、まずはスライスをマスターしたいと考えています。

パパイヤさん申し訳ありません。また質問なのですが、、、
教えて頂いた2種類のサーブの、肩を出す系をファーストに、セカンドには肩出さない系の回転重視
で練習していこうと思っているのですが、このような打ち方の違うものを混ぜるのは選択としてNG
でしょうか?

あとですね、私のもうひとつの悩みとしまして、打点が低いことです。

私のサーブのフォルトは99%と言っていいほどネットです。
サービスボックスにおさまった時も、ネットスレスレで、なんとか入ったという感じなのです。
その低いスライスが入った時はすごく取りにくいと言ってもらえるのですが、
私としましては、決して狙ったモノではなく、不安定要素です。

この打ち方に慣れてしまったのか、練習試合などでも少しでも緊張すると
打ち急ぐのか、打点が極端に低くなり、打ちにくそうとまでいわれます。
打点が低くならないトスの高さと、トスした後に落ちてくるボールに対してのラケットを振りだす
タイミング等がわかっていない感じです。

唐突な質問ですみませんが、なにか助言頂けたら嬉しいです。

みっきーさん

了解でございます!

まず

ほんの少し出てきた光を

宇宙を昼間にする位の光に変える為の手助けをしたいです!

と大きな事を言いつつ更新頻度が低くてすいませんな感じですけど^^;

>まずはスライスをマスターしたいと考えています。

いいと思います!

スライスをマスターするのが一番実用的だと思います。

> 教えて頂いた2種類のサーブの、肩を出す系をファーストに、セカンドには肩出さない系の回転重視
で練習していこうと思っているのですが、このような打ち方の違うものを混ぜるのは選択としてNG
でしょうか?

OKです!

それは左利きだから特にOKです。

ボールの軌道をガッツリ曲げて相手のバックハンド側に走らせる

みたいな。

ちなみに右利きの男性で試合に勝ちたい人には

強いスライスを2ndサーブでも打つよう技術指導します。

なのでみっきーさんもサウスポーではありますが

強いスライスを2ndサーブで打てるようにを目標にしていきたいです。

でも今は確率の低い2ndサーブで勝負する必要は無いので

スライスの打ち分けでいいです。

>私のもうひとつの悩みとしまして、打点が低いことです。

>この打ち方に慣れてしまったのか、練習試合などでも少しでも緊張すると
打ち急ぐのか、打点が極端に低くなり、打ちにくそうとまでいわれます。

打ち急いで打点が低いっていう事は

ボールが落ちてきて一番良いタイミングを逃がしたのを感じるから急ぐんだと思います。

というわけで

こちらの動画をどうぞ。

youtubeサイトで視聴する場合はこちらをクリック

雨で急ぎ気味の動画になっちゃいました。

>トスした後に落ちてくるボールに対してのラケットを振りだす
タイミング等がわかっていない感じです。

こちらに関しては次回答えますね。


テニス ブログランキングへ
↑いつもポチッとクリックあざーっす!↑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 動画解説
  2. 動画解説

    2015 03.09

    アプローチ

  3. 動画解説
  4. 動画解説
  5. 16federerwarinkajoy
  6. yjimageZJXZZVGQ
    • みっきー
    • 2015年 9月26日

    パパイヤさんこんばんは。

    サーブがなかなか上達しなくて何回もめげそうになりつつ、パパイヤさんの力強い言葉に、すんごい元気をもらってるみっきーです。

    2つの動画解説拝見致しました。
    私は知識をつめこみすぎて、あれやこれや考えながら打っていました。
    それが、逆に良くなかったのだなぁと思いました。

    まずは、打点にトスを上げ、手打ちで練習する。承知いたしました。さっそく、明日も練習に励みます!

    しかし、パパイヤさんのサーブ、インパクト音が凄いですね。とても気持ちよい音です。私もこんな音で自信を持ってサーブが打てるようになりたいです。

    まだまだ私にとって、サーブは緊張材料そのものです。
    ですが、苦手なプレーから目を背けずに、練習に励みたいと思います。

    テニ紡と、お仕事の両立は大変ですから、返信が遅くなるのは気にしないでくださいね。

    今回も、ありがとうございました。

      • パパイヤ
      • 2015年 9月27日

      みっきーさん

      コメントありがとうございます!
      まだまだ沢山上達できます。
      これから先、強くなる為の上達方に特化したアドバイスになっていきます。
      ナイスなインパクト音にもなります。
      自分だけが唯一自分の伸びしろを感じる事が出来るんです。
      まだまだ伸びます。
      明るい未来にワクワクしながら練習して下さい。
      まだまだコメント待ってますね^^v

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。